« 24日 今日は福岡市内で行動 | トップページ | 福岡キャラバン その③  »

福岡キャラバン その②

大学の授業料は国立も、私立も高すぎる──街頭から青年と日本共産党が訴えました。

Img91bc6894zikczj1_2渡辺通り、大橋駅、野間四つ角、六本松で訴えました。

市内に住む青年・Hさんがマイクをにぎり、「自分は大学を卒業するころには350万円の借金を背負った」と訴えました。また、Hさんは今年の新入生の話を聞き、「その新入生のお姉さんが、やはり大変な借金を背負って大学を卒業して介護職に就いたが、介護職は収入が低くとても返せない。体をこわしてしまった」と切実な実態を訴えました。

市内に住むKさんは、「サラリーマンの平均年収は400万円台。なのに、在学のために年200万円もかかる。子どもの学費だけでこんなにかかる社会はおかしい」と訴えました。

Img029fc5dazik3zj日本共産党福岡県青年・平和運動部長の小林とき子さんも演説。大企業の派遣切りが横行するなかで、日本共産党が、(1)大企業の派遣切りを許さない政治の指導(2)派遣切りされた人たちへの救済(3)派遣法を抜本改正し、働く人を守る政治を、と訴えました。また、日本共産党に労働や生活の相談をよせてほしいと訴えました。

沿道や車から手をふる人が目立ちました。

|

« 24日 今日は福岡市内で行動 | トップページ | 福岡キャラバン その③  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166493/28339208

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡キャラバン その②:

« 24日 今日は福岡市内で行動 | トップページ | 福岡キャラバン その③  »